貿易赤字はソン、黒字は儲けではない

<貿易赤字はソン、黒字は儲けではない>

最低!
クリック

「貿易立国」は遠くなりにけり

何度言っても、理解できない人は、ここが全然理解できないです。

国は、もうけとか、ソンの主体ではない!

儲けたり、損するのは、企業!


原油下落1
原油下落2
原油下落3

原油価格下落

産油国がソン

ではなくて、

原油価格下落

石油関連企業がソン

税収減

政府が大変(信認を失う)

です。

ロシアが大変なのは、

原油価格下落

石油関連企業がソン
国営企業ばっかりにしたから(民間企業没収してまでガスプロム事件)

政府が大変(損を出す)

という構図です。

ロシアがおかしいのは、「国営企業体質」にしてしまったからです。そうしたのは、プーチンです。その企業経営の主体(ロシア)が、自ら武力をもって、ウクライナ制圧で米欧から経済制裁→モロにロシア政府に打撃・・・

リカードの比較生産費説、イギリスとポルトガルは例で、儲ける主体は企業(生産者)、買う主体は消費者です。イギリスとポルトガルが商売をしているわけではない!

3233リカード図.jpg
清水書院 教科書『現代政治・経済』2008 p152.その2


比較優位は、個人個人、1社1社、国と国(例えば天候の違いで、できる作物が違う)をつらぬく、論理!

って何度言ってもわからない人はわからない。

国と国は、儲けるとか、損とかの主体ではない!!!!!

原油価格が、2014年6月→12月で、50%減だからといって、日本がソンしたり、儲けるわけではない。

企業は、世界中に出資。原油価格下落で打撃を受けるのは、日本企業!!!

原油価格下落で、産油国がソンではなくて、産油国の中にある企業がソン、その企業に出資しているのは、日本企業!!!

丸紅→海外の資源検疫などで1600億円の減損損失。
住友商事→シェールオイル開発の失敗などで2700億円の減損損失。

日本がトクするわけではない!

トクしているのは、1社1社の企業。そのトクの合計がGDP!!!

原油下落1
原油下落2

2013 GDP 三面等価


14年の貿易赤字は12兆円台で過去最大、下期は8期ぶり改善

ロイター 2015/1/26 09:07 ロイター

 1月26日、財務省が発表した12月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は6607億円の赤字となった。都内近郊の貿易港、昨年12月撮影(2015年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 26日 ロイター] - 財務省が26日に発表した2014年の貿易収支(原数値)は12兆7813億円の赤字となり、3年連続で過去最大を更新した。赤字は4年連続。前年は11兆4683億円の赤字だった。

ただ、2014年上期の貿易赤字が前年比58.0%増と拡大方向にあったが、下期には同22.2%減と赤字が縮小した。半期ベースで貿易赤字が改善するのは2010年下期以来8期ぶり。輸出が米国経済の着実な回復で増加する一方、原油価格の大幅な下落で輸入の伸びが抑えられた。


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ついさっきの授業の中身でした。図が全く同じということは同じ教科書ですね。
さて、この「国の儲け」という言葉、ダメだと分かっていても出てきて仕舞いがちですね。取引の主体は図に名前の出てこない企業と消費者だと言うことを自分にも生徒にも徹底しなければなりません。

No title

国家、強いですからね。

人の財布に手を突っ込み(税)
身体を拘束し、命まで奪え(刑)

こんなの、普通の人がやったら、犯罪ですからねえ。

おまけに他国の人の命や領土まで奪い取って・・・

まさにリヴァイアサンですね(笑い)。

ただ一つ、「市場」にだけは、国(政府)も勝てない・・・ですかね。

経済失政すると、政府転覆・・・かなあ?(笑い)

国境に市場はないのに…

貿易黒字が儲けだと勘違いしている人には、国境に市場はないのにどうしてそこで儲けや損失が出るのですか?おかしいでしょ?と尋ねるというのはいかがでしょう。


>トクしているのは、1社1社の企業。そのトクの合計がGDP!!!

は、容易に

>トクしているのは、1社1社の日本企業。そのトクの合計が日本のGDP!!!

と読み替えられてしまうように思います。国境において儲けが生じていると勘違いしている人には特に…。


No title

国際政治において国連はシアター(場・舞台)、国家がアクターであるのと同じで、
貿易については国家がシアター、企業がアクターということが理解できていないのでしょうね。

No title

>国家がシアター、企業がアクター

あぁ、この例えはわかりやすいかも知れない。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ