小さな政府なんて、永遠に無理・・・という話

<小さな政府なんて、永遠に無理・・・という話>

(1)予算を減らしたら、その分を他に回す

朝日新聞H25.11.26
減反1.jpg
減反2.jpg
減反3.jpg


 減反やめます!補助金廃止します!浮いた800億円は、別な農業に使います!コメを人が食べないので、補助金つけて、牛や豚や鳥に食べさせます!

という、件です。

農水省、絶対に予算(自分たちの権益)を離しません。

まあ、からくりがあって、農家の所得が増えるのではなく、農村地帯の所得が増えるという試算なのですが・・

(2)減税しても、その分他で増税します

朝日新聞H25.11.26
自動車税1.jpg
自動車税2.jpg

軽自動車増税、新車に限定…15年4月以降

読売新聞 12月11日(水)3時16分配信

 軽自動車やバイクを持っている人に毎年かかる軽自動車税(地方税)は、新車を購入した人に限って増税する。

 2015年4月以降の購入分を対象とする方向で、小型二輪や原付きバイクも同様の扱いとなる。増税幅は、原則として現在の1・5倍とする案が有力だ。その場合、自家用乗用車は年7200円から1万800円へ、50cc以下の原付きバイクは1000円から3000円へ、それぞれ上がる。

 軽自動車税を増税するのは、軽自動車の性能が向上していることを考慮し、普通車を持つ人に毎年かかる自動車税(地方税、年2万9500円以上)との差を小さくする狙いがある。

 車を買った時にかかる自動車取得税(地方税)は、消費税率が8%に上がるのに合わせて14年4月から、現在5%の税率を2%引き下げて3%とする方向だ。消費税率が10%に上がる時には、廃止することが決まっている。取得税は、車体価格の約9割(課税対象額)に税率を掛けて計算する。自動車業界などは、税率を2%に下げることを求めていたが、与党は、自治体の減収を最小限に抑える必要があると判断した。




 自動車取得税は廃止します!でもその分のカネが無ければ、地方自治体が困ります!だったら、他で財源確保します!

という話です。

このように、「予算」は一度付いたら最後、限りなく膨張し続けます。

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_yosanzaisei20130129j-04-w300
政府予算 推移

日経H25.12.14
画像-0196

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000038-reut-bus_all

一般会計総額95兆8823億円と過去最大=14年度予算案 - 総額が過去最大に膨らんだ背景には、高齢化や消費増税に伴う社会保障の拡充で社会保障費が30兆5175億円と、初めて30兆円台を突破したことがある。ロイター(12月24日)



小さな政府?そんなもの、この世のどこにもありません。

http://www.newsp.biz/Amazon/_27351.html

これすごくよく出来てる。>菅原晃『高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学』 http://t.co/jcuoQWFFsn

スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ