新聞の間違い(11)その2  日本経済新聞 

剣が峰『輸出激減を超えて 大機小機』日経新聞 H21年4月25日

…国内の消費者が日本製品を購入して日本で使えば、国内市場の拡大に寄与する。…自動車が海の向こうに輸出されたら、国内市場の拡大はない。
 …日本では貿易収支の黒字が累積している。これは結局のところ、輸出代金を円に買えて、国内で回収せず、ドルのまま海外に還流していることを意味するドル売り円買いによって、円高が進むことを恐れているからであり、国内の経済活動に寄与していない。…もともと輸出は国内の経済活動に結びついておらず、激減しても影響はない といえるのだ。

 

  輸出代金を円に買えて、国内で回収せず、ドルのまま海外に還流していることを意味する。ドル売り円買いによって、円高が進むことを恐れているからであり、国内の経済活動に寄与していないとありますが、全くの誤りです。トヨタも、パナソニックも、稼いだ外貨は、必ず日本円に替えます。日本人給与や、原材料業者・下請け業者に支払いをするためです。「円高を恐れ」て、これらの業者がドル・ユーロをそのまま外国の銀行に置いておくなどとは、絶対にしません。
 国際収支の原則を見てみましょう。国際収支表
経常収支黒字=資本収支赤字であり、資本収支赤字は、海外投資(外貨増)の事なのです。新聞は「不可能なこと」を主張しているのです貿易黒字=ドル・ユーロなど、海外資産の増加を意味するのです。
 日本の民間企業が海外直接投資を行う(たとえば工場を建てる)のは、よりおおきな利潤を稼げるからです。銀行・生保・投資信託・政府機関・民間企業が海外投資(直接投資・証券投資・海外預金)をするのは、やはり、より大きな利潤(もうけ)を獲得するためにほかなりません。利潤の合計が日本のGNI(国民所得)です。輸出業者と、海外投資する業者は全くの別物です。(まあ、トヨタが海外工場を建てる場合は、一緒とは言えますが・・・)
 これらの民間企業が投資をするのは「円高をおそれて」などといった、恣意的な理由ではなく、「自分の利潤を最大限に増やす」ためです。貿易黒字を出せば出すほど、同額の資本収支赤字=海外資産増になります。日本人が、総生産GNPを、日本国内ですべて消費しないで、海外に輸出するということは、日本人の使うモノ・サービスより<日本の生産設備が上回っていることを表します。

 日本人があげた所得を、すべて国内での消費に使わず、貯蓄するから、「貿易黒字」が生じるのです。貿易黒字は、「日本の海外投資」から生まれるのです。円高・円安は、その結果起こる もので、「円高(円安)」を防ぐためにドルを還流させる」など、ありえないのです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ