高校生からのマクロ・ミクロ経済学入門

高校生からのマクロ・ミクロ経済学入門 国際貿易のすべて高校生からのマクロ・ミクロ経済学入門 国際貿易のすべて
(2009/03/10)
菅原 晃

商品詳細を見る
一般的経済理解(常識)と、本物の経済学は、別物という本です。

「常識のあやまり」
×貿易黒字はもうけ、貿易赤字は損
×貿易黒字があるのに、なぜ不景気?
×国債は借金
×自国の経済的発展のためには各国間の国際競争に勝ち抜くことが必要


「本物の経済学」
○貿易黒字は海外への資金貸し出し額のこと
○不況になると、貿易黒字が増える
○貯蓄をすると、貿易黒字になる
○国債は政府の借金=国民の財産
○自国の国民所得GDP発展と、貿易黒字(赤字)は無関係


高校の教科書・資料集『政治経済』『現代社会』は、実は間違いだらけです。
そのことがわかる本です。


スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ