お待たせしました!新刊発売です! (1)『中高教科書でわかる経済学 ミクロ編』。(2)来月には『同 マクロ編』が刊行されます!(3)KADOKAWA『図解使えるマクロ経済学』が、中国で翻訳出版されます!(4)同書の台湾版、『図解使えるミクロ経済学』の中国版・台湾版も出版に向けて動いています!

お待たせしました!新刊発売です! (1)『中高教科書でわかる経済学 ミクロ編』。(2)来月には『同 マクロ編』が刊行されます!(3)KADOKAWA『図解使えるマクロ経済学』が、中国で翻訳出版されます!(4)同書の台湾版、『図解使えるミクロ経済学』の中国版・台湾版も出版に向けて動いています!

アマゾンで購入できます。書店には、今週中に並びます。

中高教科書でわかる経済学 ミクロ編

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6-%E8%8F%85%E5%8E%9F%E6%99%83/dp/4309247881/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1495619466&sr=1-1&keywords=%E4%B8%AD%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6

★重大な訂正★

 リカード比較生産費のところ、最終ページのところ、「天動説」「地動説」の説明が、全く逆でした。何度もチェックしたのに、漏れてしまいました。二刷以降、訂正します。



来月には、姉妹編 マクロ編が発売されます。

中高教科書でわかる経済学  マクロ編



 又吉さんの新作には到底及びませんが、経済学分野でのベストセラーをねらいます!(笑い)。引き続き、応援願います。

★中国で翻訳されます★

 KADOKAWA『図解使えるマクロ経済学』が、中国で翻訳出版されることになり、契約が交わされました。今後同書の台湾語版、『図解使えるミクロ経済学』の中国版・台湾版が出版される予定です!

図解 使えるマクロ経済学
スポンサーサイト

comment

Secret

おめでとうございます。

菅原さん,
新刊発売おめでとうございます。

心から楽しみにしていました。

前3作は,誰に勧めても

「この本はすごい!」

と言ってくれました。


日本中に(アジア中に)菅原さんの


名著


がゆきわたりますように。


お疲れさまでした。

本屋に行くのが楽しみです‼

ありがとうございます

 全身全霊で書きました。もう、雑巾からは、一滴も水がこぼれない状態です(笑い)。

 マクロ編の「現代経済学」部分は、日本初のやさしい解説になっています。ぜひ、ご堪能ください。400ページを超える大著になってしまいました(笑い)。

No title

「高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学」を真に理解したくて簿記2級とってしまった読者です。もちろん菅原さんの本は(高校生からのマクロ・ミクロ経済学入門Ⅰ、Ⅱ以外なんですけど・・・)持っております。明日、明後日が仕事休みなので新刊にガッツリとりくむ所存。
ああ嬉しい!

No title

応援、ありがとうございます。本日の日経に、広告が掲載されます。本に書く内容は、ブログにかけず・・・大変でした(笑い)

Re: No title

> 菅原先生、はじめまして。
> 既刊も拝読させて頂き、勉強させて頂いている者です。
> 本日やっと『中高の教科書でわかる経済学 ミクロ編』初版初刷読了致しました。
>
> 僭越ながら『ミクロ編』の誤植の【疑義】箇所をご注進させて頂きます。
> あくまで【疑義】に過ぎませんが…お手隙の折にご確認頂ければ幸いに存じます。尚、浅学故の全くの思い違いがございましたらどうかご海容下さいますようお願い申し上げます。
> 以下「誤⇒正」の順です。
>
> P26 7行目 家系⇒家計
> P104 表6人⇒1.5人(表の下の右図と整合してない?)
> P107 グラフの網掛け三角形部分が英葡のグラフに対し逆では?
> P111 1行目 P10とは?引用文献名が遺漏してるのでは?
> P143 下から4行目 本文が「29650ドル」に対しグラフ縦軸は「29660ドル」(なぜ不一致?)
> P151 5行目 S1⇒S2
> P154 1行目 大きい⇒小さい
> P154 2行目 小さい⇒大きい
> P165 下から7行目 国際P0⇒国際価格P0
> P166 頁右下の図①’③の三角形を分割する線は底辺に対し平行ではないのでは?(③は台形ではなく三角形?)
> P187 2行目 限界収入>価格⇒限界収入<価格
> P190 下から3行目 利潤が⇒利潤
> P224 5行目 強調⇒協調
> P266 3行目 取り引⇒取引
> P304 ※4・2行目 占めそう⇒示そう
>
> 以上です。
>
> 今回も素晴らしい内容です。引き続き『マクロ編』も拝読致します。

詳細にご指摘いただき、ありがとうございます。

引き続き、宜しくお願い致します。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ