スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低な大学教授 塚崎公義 久留米大学商学部教授 習う学生が可哀想

<最低な大学教授 塚崎公義 久留米大学商学部教授 習う学生が可哀想>

http://blogos.com/article/214912/
[マンガ]アベノミクスはニセ薬だった?

監修 塚崎公義
久留米大学商学部教授。1981年、東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。経済分析、経済予測などに従事し、2005年に退職して久留米大学へ。『なんだ、そうだったのか! 経済入門』など著書多数。


本当に、ダメ教授の典型です。自分の主張をいうために「ウソ」までいうのですから、もはや「教授」「研究者」ではありません。単なるデマゴーグです。


ところがどっこい、ニセ薬でも治るときがあるんじゃ。
アベノミクスで景気回復したのもニセ薬の効果だしな。

日銀の黒田総裁が「大胆な金融政策」を宣言したからだ。
日銀はカネを大量に刷って、
銀行を通して世の中に出回るカネを増やそうとしたのだ。
カネを大量にバラまけばどうなると思う?

モノの値打ちが上がればデフレ(物価が下がること)が解消され、
景気がよくなると期待された。
ところが、実際には世の中に出回るカネは増えなかった。

実は不景気で、銀行からカネを借りる会社や
サラリーマンが少なかったのだ。
そこで、銀行は日銀から受け取ったカネを、
日銀に送り返して日銀の預金口座に預けた。

でも、黒田総裁の予想は間違ったんでしょ?

そうじゃ。
だが、間違えたことを信じた信者たちが株を買ったので
信者たちも儲かったし、日本経済も景気が回復した。
大事なのは、ニセの薬でも本気で
「これは絶対に効きます!」
と言い切ることなんじゃ。


ところが、実際には世の中に出回るカネは増えなかった。
ウソです。

日銀の公式発表統計も調べようとしない、デマゴーグ教授です。以下、日銀資料より

日銀がマネタリー・ベースを増やすと、マネーストックM3(世間に貸出されるカネ)が増えています。

マネーストック マネタリーベース 1

マネーストック マネタリーベース 2

マネーストック マネタリーベース 3


 もう圧倒的な相関係数です。これ以上の説得力はないほどの、見事な相関関係です。

しかもこれは、「因果関係」です。

原因 マネタリーベース増→結果 マネーストックM3増。

因果関係は、常に一方通行です。逆はありません。

この塚崎公義は、ウソツキ教授です。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。