FC2ブログ

臨時投稿 邪魔で邪魔で仕方がない日本列島

<臨時投稿 邪魔で邪魔で仕方がない日本列島>

東アジア 地図
日本列島 地図


海洋権益「断固守る」…中国・習主席が外交方針

2014年11月30日 9時53分
読売新聞

 【北京=五十嵐文】中国中央テレビによると、中国共産党・政府は28、29の両日、北京で外交政策に関する重要会議「中央外事工作会議」を開いた。
 習近平(シージンピン)国家主席は「領土主権と海洋権益を断固として守り、領土や島嶼(とうしょ)を巡る紛争問題を適切に処理する」と述べた。
 習氏は今月10日に北京で安倍首相と初の会談に臨んだが、沖縄県・尖閣諸島を巡り対日圧力を維持する方針を強調したとみられる。



 中国が海洋国家になろうとして、太平洋に進出したいのに、日本や台湾や、フィリピンがその行く手を拒みます。

 おまけに空は、アメリカが「防空識別権」を敷いています。

中国から見た 日本列島
中国から見た 地図
南沙諸島進出

「邪魔だ、どけろ!」というのが、中国の本音かもしれません。残念ながら、島嶼はどけられないのですが。出口が無いのでイライラします。

ポルトガルやスペインが、新航路に出なければならなかったのは、当時の世界の中心地「地中海貿易」から締め出されていたからです。

イギリスが海洋国家にならざるを得なかったのは、スペインやフランスに対峙しなければならなかったからです。

どれも「自給自足」だった中世時代から、貿易という、新しい時代に突入していったから、国家(といっても、当時は王室国家)の目標も変化したのです。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリ
記事を検索する
「国債」 「公債」 「食糧」 「貿易黒字」などで検索して下さい
プロフィール

菅原晃

Author:菅原晃
中高の教科書でわかる経済学 マクロ篇 発売です!

中高の教科書でわかる経済学 マクロ篇

中高の教科書でわかる経済学 ミクロ篇 発売です!

中高の教科書でわかる経済学 ミクロ篇


図解 使えるミクロ経済学 発売です!

図解 使えるミクロ経済学

図解 使えるマクロ経済学 発売です!

図解 使えるマクロ経済学


高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学発売です!

高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学


経済教育学会 
経済ネットワーク 会員
行政書士資格


注 コメントする方へ

このブログでは、個人的なご意見・ご感想(価値観 正しい・間違い、好き嫌い、善悪)は、千差万別で正誤判定できないことから、基本的に扱っておりません。
意見は書き込まないで下さい。こちらの見解(意見)を尋ねる質問も、ご遠慮願います。
経済学は学問ですので、事実を扱い、規範(価値観)は扱っていません。事実に基づく見解をお願いいたします。
カテゴリ『コメントに、意見は書かないで下さい』を参照願います。
なお、はじめてコメントする方はコメント欄ではなく「質問欄」からお願いいたします。

ご質問・ご意見(非公開でやりとりできます)
内容・アドレス表示されず、直接やりとりできます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ